ソノーラテクノロジー株式会社
-消音ダクトサイレンサー(略称サイレンサー)-

    防音室メーカーのソノーラTOP > 消音ダクトサイレンサー

 ダクトサイレンサーは防音室や防音カバーの室内外を換気する際に発生する騒音を消音するものです。(基本的には自動車の消音マフラーと同様の考えです。)
 換気や空調のためには、通気口=開口部が必要ですが、防音カバーに開口部を設けると、内外が消音措置がなく直接音波が流入します。ダクトサイレンサーを設置すると、換気、空調は確保しつつ、必要なレベルの消音が可能です。騒音対策上、防音カバーは密閉されていますので、カバー内部に発熱体(モーター等)があると、排熱を行わなくてはなりません。そのため必要換気量によっては、巨大なダクトサイレンサーが必要な場合もあります。開口部が大きいと必要なダクトサイレンサーのサイズも大きくなります。

ダクトサイレンサーの設計
 ダクトサイレンサーは、ストレート形、エルボ形、スプリッタ形、セル形の形状が一般的です。設計上、設置するファンやエアコンの仕様、距離、エルボ数、開口部サイズ、振動、ダクト材遮音量、熱損失、風速、風量、共鳴音、吸音面積と厚さ、表面処理、メンテナンス性など、付加要因による影響が大きく、また、ファンやエアコンメーカーの提示騒音レベルも、測定時の使用条件が異なれば、参考程度にしかなりません。解析ソフトによる設計や、実績値による設計が必要です。

当社サイレンサーの特長
 一般的なサイレンサーとは異なり、完全なオリジナルの形状により、防音カバーから無響室まで、高い減衰量を確保したサイレンサーを多数納入しました。屋内外問わず、設置が可能です。

ダクトサイレンサー設置のポイント
 No.1 必要な減衰量に合わせて設計する。
 No.2 ダクト内圧損、風量、風速、熱損失等を考慮して設計する。
 No.3 低周波音は減衰し難い。
 

ダクトサイレンサー 設計相談・見積依頼はこちら

jss

(C)2013 防音室メーカーのソノーラテクノロジー株式会社
sonora@soundenvironment.jp    全支店共通FAX : 03-6740-7875

東京本社営業部 / 東京都世田谷区成城2-40-5 Verte-Bldg 2F : TEL 03-6805-8989
富士山テクニカルセンター / 静岡県御殿場市保土沢1157-332 : TEL 0550-88-3875
名古屋営業所 / 愛知県安城市三河安城本町2-10-11-202 : TEL 0566-91-5057
関西営業所 / 兵庫県西宮市久保町10-26-604 : TEL 0798-33-8455
九州・山口 / 指定販売店・菱和サンテック(株)新規事業推進部 : TEL 0942-27-8095