ソノーラテクノロジー(株)
-
遮音量、減音保証の意義 アラカルト10-

    防音室メーカーのソノーラTOP > 遮音量、減音保証の意義

アラカルト10


 ソノーラでは、遮音性能、減音効果、吸音性能の保証を行っています。保証をすることにより、様々なメリットがあります。

メリット
(1) 騒音対策に対しての効果を数値にて証明する事が出来るため、対外資料としても有効である。感覚的ではなく、理論的評価が可能。
(2) 初期費用以外が掛からず、対策後、万が一、設定数値に達しなかった場合も、メーカー負担で完了まで対策が可能。
(3) 防音メーカー選定の際の絶対的基準となるため、各メーカーの仕様差が生じない

遮音性能の保証
 設備の遮音性能(透過損失)の保証値を設定後に、普通騒音計・精密騒音計、スピーカー、オクターブフィルターを使用し、 弊社規格1-1遮音量測定法またはJISA1417:2000に準じ、設備の実力値を測定し ます。保証値の実証と確認後、遮音量測定試験結果報告書を提出します。

減音効果の保証
 防音設備により、「問題となる騒音レベルが何dBになるか」実力値を保証します。騒音対策実施前・実施後に、複数の設定ポイントにて騒音レベルを測定し、実証します。

吸音性能の保証
 無響室における、「逆二乗則成立範囲」の保証を実施します。(ISO-3745逆二乗特性の偏差)逆二乗測定セット(指向性スピーカー、ワイヤー、騒音計等)を使用し、設定保証値と+-許容範囲の実証、測定可能範囲測定結果報告書の提出します。

保証制度周知への取り組み
 防音・遮音性能の保証制度は、当社が設立当初から現在に至るまで、一貫して実施して来た制度です。当初、業界内では、性能保証を謳うメーカーは殆どない状態でした。当社は、業界内へこの制度を浸透させるべく、全ての製品に保証制度を設け、ユーザーや代理店から、業界浄化を進めて来ました。
 現在においては、業界内では、性能保証は当然のこととなりましたが、未だに騒音測定すら行わないメーカーが存在するのも事実です。また、当社は、産業系の騒音制御が主業務ですが、今後は、性能保証制度が全く浸透していない建築音響事業への普及を目指します。

*報告書の提出
  ・ 設置予定場所騒音データ(周波数分析値)
  ・ 遮音量保証値・遮音量予測値
  ・ 設置後の騒音レベル保証値・予測値
  ・ 設置後の遮音量測定試験結果と測定方法
  ・ 逆二乗則成立範囲(測定可能範囲)の保証値
  ・ 逆二乗則成立範囲(測定可能範囲)の測定報告書

技術部 Yuki Chiba
 


jss

(C)2014 防音室メーカーのソノーラテクノロジー株式会社
sonora@soundenvironment.jp    全支店共通FAX : 03-6740-7875

東京本社営業部 / 東京都世田谷区成城2-40-5 Verte-Bldg 2F : TEL 03-6805-8989
富士山テクニカルセンター / 静岡県御殿場市保土沢1157-332 : TEL 0550-88-3875
名古屋営業所 / 愛知県安城市三河安城本町2-10-11-202 : TEL 0566-91-5057
関西営業所 / 兵庫県西宮市久保町10-26-604 : TEL 0798-33-8455
九州・山口 / 指定販売店・菱和サンテック(株)新規事業推進部 : TEL 0942-27-8095