音響測定機器付防音BOX --環境+騒音計+制御装置--

    防音室メーカーのソノーラTOP > 音響測定機能付防音BOX

 

box

高度な遮音・吸音環境と高性能騒音計のセットで、最適異音計測環境を実現 [全数検査用]

音響測定機器付き防音BOXは、外部に検定付きの騒音計・制御機器を装備しています。最小26dB(A)からFAST/SLOW測定も可能です。設定レベルをオーバー(異音発生)すると「ライト」「警報ブザー」で知らせます。また、内部チェック機構の自動化や手動開閉扉を自動扉にすることも可能です。従来は、高価な「FFTアナライザー」などと無響箱をセットで使用していましたが、自社内の研究開発・製品異音チェックであれば、外部からのスイッチ のONとOFFだけの簡単操作による製品 音響全数検査が約半額以下の低価格で導入出来ます。
 測定対象:通信情報機器・精密機器・電子部品・ナノテク関連製品・モータ等の駆動装置/工業部品・他


 
寸法・型式
型式 有効 外形
BOX-TYPE1 W400×L450×H400 W850×L850×H850
BOX-TYPE2 W600×L650×H600 W1050×L1050×H1050
BOX-TYPE3 W800×L850×H800 W1250×L1250×H1250
BOX-TYPE4 W1000×L1050×H1000 W1450×L1450×H1450
 
遮音量(透過損失)/dB

Hz

31.5 63 125 250 500 1K 2K 4K 8K
遮音量保証値 (24) (34) 39 43 51 55 63 64 62
某社製 -- 17 20 27 35 40 45 -- --

◆公表遮音性能について
 当社ではBOXの遮音性能を保証しています。雑音信号発生器・スピーカー・普通騒音計または精密騒音計を使用し、 JISA1417:2000に準じた測定(透過損失試験)を実施し、試験成績は「測定結果報告書」として提出します。

<関連ページA :性能保証について 関連ページB:遮音量とは?
 

仕様
詳細については図面を請求ください

 ・BOX本体
 ・専用台
 ・スタート/ストップランプ
 ・警報用ブザー
 ・レベルデジタル表示機(0.1dB単位)
 ・シグナルタワー
 ・コンデンサマイクロフォン
 ・マイク用フリークランプ

 ・騒音計
  周波数範囲 20〜8000Hz
  測定レベル 26dB〜
  聴感補正 A/C/F/B/P
  検波方式 全波実行値
  警報表示 シグナルタワー・ブザー連動
  警報動作時間 2秒(0〜30設定可能)
  レベル設定 変更可能

作業内容により、引き出しテーブル・照明・コンセント等が追加可能
オプション追加例<価格と仕様>
 
音響測定機器付き防音BOX 設計相談・見積依頼はこちら

(C)2017 防音室メーカーのソノーラテクノロジー株式会社
sonora@soundenvironment.jp    全支店共通FAX : 03-6740-7875

東京本社営業部 / 東京都世田谷区成城2-40-5 Verte-Bldg 2F : TEL 03-6805-8989
富士山テクニカルセンター / 静岡県御殿場市保土沢1157-332 : TEL 0550-88-3875
名古屋営業所 / 愛知県安城市三河安城本町1-8-2 ピュアビル1F-B : TEL 0566-91-5057
関西営業所 / 兵庫県神戸市西区岩岡町古郷2166-1 : TEL 078-969-3775
九州・山口 / 指定販売店・菱和サンテック(株)新規事業推進部 : TEL 0942-27-8095